思春期ニキビも大人ニキビも

私は中学2年生の頃から吹き出物やニキビが出来るようになりました。頬など見えることろはあまりできなかったのですが、常に前髪を下した髪型で毛先が刺激したりしていたこともありおでこ全体が真っ赤になるほどひどい状態になりました。ちょうど好きな人が出来たりいろいろ気になる年頃で普段は前髪で隠していれば大丈夫なのですが風が吹いておでこが見えるときなんかは地獄でした。

そのころはインターネットなどないのでテレビCMや雑誌、ドラッグスストア店頭でニキビ用洗顔フォームや就寝時に治すという硫黄を含んだ塗るタイプのものなどいろいろ試しました。今でこそ無添加や自然派などいろいろな種類のものがありますが当時はニキビといったらコレ!といったように種類が限られており選択肢がありませんでした。「アクネス」が代表的で洗顔フォームやニキビの原因になる皮脂を抑える成分の入った化粧水を使ってみましたが何も変わりませんでした。次にビフナイト、クレアラシルなど就寝前に直接ニキビに覆うように塗る化粧品を使用、多少の効き目はありましたが根本的な解決には至りませんでした。このタイプのものは枕や布団についてしまったり、硫黄を含んでいるものは匂いも気になり気分のいいものではなかったです。ほかに「オードムーゲ化粧水が効く!」「パパウォッシュで治った!」などいいと言われるものはできる限り試してきましたがどれもいまいちでした。このころ(高校二年生になっていました)には結構悩みは深刻で外に出たくないと思うほどになっていました。悩んでいた私に母が当時はまだ夜中のテレビ通販でのみ知られていた「プロアクティブ」をプレゼントしてくれ半信半疑で試してみたところ、私の肌には合っていたようで驚くほどニキビが消えお肌がツルツルになっていきおでこを出せるほど改善されました。ただ洗顔フォーム以外の化粧水などは私にはあまり意味がなくツッパリがあったり乾燥したりしました。逆に言えば洗顔フォームだけで効果抜群だったと言えます。大人になってからは月経前やストレスなどで顎ニキビができるようになりましたが、こちらもプロアクティブですべて解決しました。おかげさまで今はほとんどニキビに悩まされることは無くなりました。