思春期ニキビから大人ニキビまで

私のにきびは思春期から始まりました。今もニキビ体質は変わっていません。私のニキビは、赤ニキビ、黄色ニキビ、紫ニキビです。赤ニキビはどうも出来ないのですが、黄色ニキビと紫ニキビが出来てしまった時には見た目も悪く、大きい上になかなか自然には治らないのでつい潰してしまいます。親から潰しちゃダメよと言われていましたが、ふと顔に手がいった時や周りの肌のきれいな人を見るとストレスに感じ潰してしまいます。潰すと何となく心が落ち着きます。でも、傷が治った後には跡が残ってしまいます。それがまたストレスになるという悪循環に陥ってしまっています。でもこれがなかなかやめられないのです。こんな私でも色々な物を試しました。ドラッグストアーなどに売っているニキビケア用品などもやりましたがいまいちで、私の肌にマッチした物は、アルソアのクイーンシルバーという洗顔せっけんです。泡を手に乗せきれないほど作りその泡で顔を洗います。この時に手が肌になるべく当たらないように注意しています。洗顔後の肌はもっちりとしていてとても落ち着いています。始めはこの石鹸でもニキビは止まらないじゃないと思っていた時期もありますが、長く使っているとニキビも出にくく、一度に出る数も少なくなったように感じます。中学生の頃から母に進められて使っていますが、買い置きが間に合わなくなってその辺で売っているニキビ用の洗顔を使ってしまうと、2日くらいですぐにぷつぷつ出始めるくらいなのでとてもいいものなのではないかと思います。洗顔に関しては今の私にはこれがベストだと思っています。