にきびにストレスは天敵

にきびってストレスでできてしまうことはご存知ですか、過度の緊張状態や睡眠不足で自律神経に乱れが生じてしまいます。そうすると交感神経とリラックス状態をつかさどる副交感神経のバランスが崩れてしまいます。バランスが崩れてしまうと、脳下垂体からホルモンが大量に分泌されて男性ホルモンが高まり、皮脂がさかんに分泌され、にきびの原因となります。なのでにきびができやすくなります。

にきびにはサリチル酸などのいろいろなケア用品がありますが私がにきびに効果的だと感じたのは、

過酸化ベンゾイルでした。過酸化ベンゾイルは本当に効きましたし、アメリカでは一般的に使われているものだそうです。これで今までの悩みはなんだったんだろうと思うくらい劇的にきれいになりました。acne.orgという化粧品があるのですがそれでニキビがなくなりました。

後はアルダクトンとマーベロンで周りから「肌きれいになったね」といわれるくらいになりました。

やはりホルモンバランスは薬で整えたほうが効果的なようです。